排水つまりは放置していると嫌な臭いが発生する

室内を快適に造り変える

部屋

愛知では二世帯住宅へのリフォームが評価されていますが、干渉し過ぎないための改善策は講じる必要があります。また、将来的な暮らしまで考慮したリフォーム計画や設計は必須で、二世帯の暮らしに沿わせるよりも、三世帯にまで視野を広げることもポイントです。

More Detail

家庭内の排水トラブル

水道工事

必ず起こる排水トラブル

普段使っているキッチンや洗面台、あるいは風呂場などの水回り設備に多いトラブルに排水つまりがあります。排水の流れにいつもより勢いがない、排水口から覗き込むと水が溜まっているのが見える、イヤな匂いが排水口から立ち上ってくるなどの症状が現れたら、それは排水管が排水つまりを起こしている証拠です。炊事や洗濯、洗面、入浴など水回りは毎日使う場所ですから、使っている途中で食物の油脂分や食物の屑、髪の毛、皮脂、糸くずなども一緒に流れて行ってしまいます。知らずに流れていったこれらの排泄物が、排水管の曲がりくねった部分に少しずつ少しずつ付着して、ついには排水管内部を塞いで、排水の流れを悪くしてしまうというものです。市販されている家庭用向けのパイプクリーナーなどでは一時的には排水が流れたとしても、それは根本の解決とはなっていません。やはり専門の技術と知識を持つ専門業者が必要であり、人気の理由でもあります。

家庭で多い油つまりの特徴

唐揚げや天ぷらなどの揚げ物、あるいは油で炒める中華料理など、どこの家庭も毎日のように食卓に上っているのではないでしょうか。最近では油で揚げず、電子レンジでチンするだけで良いカロリーを抑えたヘルシーな唐揚げや天ぷらが人気ですが、それでも調理器具や皿を洗う時にはそれなりの油分や食べ物屑が排水管に流れ出しているものです。それらの汚れが時間の経つ内に排水管に蓄積され、気が付いた時には排水つまりを起こしていた、というトラブルはキッチンでは付きものです。長年の蓄積による頑固な汚れですから、そうなると市販のパイプクリーナーを流し入れただけでは中々解決しないものです。年月をかけて溜まった油汚れは層が固く、市販されている家庭用向け薬剤などでは分解が出来ず歯が立たなくなります。一時的に排水つまりが直ったとしても排水管内部の一部の油脂が溶けて、細い排水の通り道を作っただけであり、そう年月も経たずにまた排水つまりを引き起こしてしまいます。抜本的な解決策は専門業者にワイヤーを使った清掃や高圧洗浄を施してもらったり、薬剤などを定期的に使用して排水環境を良くしてもらうのが排水トラブルを解決する早道と言えます。

中古物件の魅力を上げよう

インテリア

東京で中古物件を購入して、自分好みにリノベーションしましょう。古い住宅でも室内工事を行なえば綺麗になりますし、住宅を購入する際も妥協をしなくても良くなります。依頼の際は実績豊富な会社任せると良いでしょう。

More Detail

自分だけのオリジナル空間

内観

中古マンションのリフォームでは既存部分を利用して自分の生活スタイルに合わせて空間を変更して、理想の部屋を追求できます。その際は信頼できる業者を利用し、トラブルのないようしっかり打ち合わせを行い実施するようにします。

More Detail